2023年8月8日

ふるさと納税の犬に関するおすすめ返礼品!保護犬支援で殺処分も減らせる

「ふるさと納税で犬に関する返礼品にはどのようなものがあるのか」「犬のために何ができるのか」気になる方もいるのではないでしょうか。
一般的に寄付することで返礼品をもらうイメージの強いふるさと納税ですが、保護犬を支援する取り組みに活用することも可能です。

本記事では、ふるさと納税で犬に関するおすすめの返礼品や、ふるさと納税で保護犬を支援できる自治体やメリットを紹介いたします。
ぜひふるさと納税を検討する際のご参考にしてください。

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさと納税で犬に関するおすすめの返礼品

ふるさと納税の犬に関するおすすめ返礼品

ふるさと納税で、犬に関するおすすめの返礼品をご紹介します。

  • 広島県神石高原町「ワンコ命名権・ワンコフード」
  • 山梨県山中湖村「ペットと泊まれるホテル」
  • 兵庫県朝来市「鹿肉・鹿スペアリブジャーキー」
  • 愛知県蒲郡市「オーガニックプロファイルウレタンベッド」
  • 兵庫県伊丹市「ペットと人の共生用カーペット」
  • 島根県川本町「老舗家具店が作るペット用家具」

ぜひ参考にしてください。

広島県神石高原町「ワンコ命名権・ワンコフード」

保護した犬には野良犬が山の中で繁殖した野犬が多く、初めて名前を付けられる犬がほとんどです。
1頭1頭に名前をつけてあげることで、各ワンコにより愛がこもったお世話をすることができます。

殺処分から救ったワンコに名前を付けてみませんか。

命名されたワンコ影虎
ワンコ命名権 – 広島県神石高原町|ふるさとチョイス

上記からふるさと納税を50万円することで保護犬の名前をつけることが可能です。
また、返礼品の代わりに、その返礼品代としてピースワンコ・ジャパンで暮らす犬達のフード代を2万円分支援することもできます。

ワンコにフードをプレゼント
ワンコにフードをプレゼント! – 広島県神石高原町|ふるさとチョイス

他にも神石高原町ならではの返礼品がありますので参考にしてみてくださいね。

神石高原町ならではの返礼品
【完全無添加】ワンコ用ジャーキー 3種セット – 広島県神石高原町|ふるさとチョイス
神石高原町産のイノシシ、鹿、和牛のひ臓を使用し、添加物・香料・防腐剤を使用せずに、完成まですべて手作りで作られたおやつ
フェアトレードコーヒー・レギュラー粉 – 広島県神石高原町|ふるさとチョイス
「フェアトレードコーヒー・レギュラー粉」は、農薬や化学肥料を一切使わない自然農法で作られたコーヒー豆を使用した、ブラックが苦手な人でも飲みやすいコーヒー

山梨県山中湖村「ペットと泊まれるホテル」

こちらは山梨県山中湖村にあるペットを連れて宿泊できるリゾートホテルで、露天風呂やドッグランもあり、ペットも飼い主もゆったり過ごせます。

ペットと泊まれるホテル
ペットと泊まる宿 CARO FORESTA ペア宿泊券 – 山梨県山中湖村|ふるさとチョイス

金額は10万円でドッグファーストな宿なので、お泊まりデビューにも最適です。

兵庫県朝来市「鹿肉・鹿スペアリブジャーキー」

兵庫県朝来市「鹿肉・鹿スペアリブジャーキー」は鹿の栄養と旨味がたっぷり詰まったおやつです。
すべて完全無添加で作られており、1万2千円を寄付するともらうことができます。

鹿スペアリブジャーキーは、小型犬でもかみ砕ける適度な硬さで作られており、安心してワンちゃんにあげることができます。

鹿肉・鹿スペアリブジャーキー
【無添加ペットフード】鹿肉・鹿スペアリブジャーキー(計4袋)- 兵庫県朝来市|ふるさとチョイス

愛知県蒲郡市「オーガニックプロファイルウレタンベッド」

オーガニックプロファイルウレタンベッドは、生地に3年間無農薬で栽培された綿花からなる「オーガニックコットン」を使用し、エコな素材で作られています。

寄付金額は1万8千円で、底面がゴム仕様になっていることで脱着しやすく、すぐ洗えて清潔な状態を保てます。

オーガニックプロファイルウレタンベッド
「MIMI」オーガニックプロファイルウレタンベッド Mサイズ 犬・猫用 – 愛知県蒲郡市|ふるさとチョイス

兵庫県伊丹市「ペットと人の共生用カーペット」

兵庫県伊丹市「ペットと人の共生用カーペット」は多機能分割カーペットであるため、汚れた部分だけを洗え、吸着によりズレにくい点が魅力です。

抜毛簡易除去・撥水・防汚・消臭・防音・下肢疲労軽減・爪掛防止と機能面も充実しており、金額は4万円となっています。

ペットと人の共生用カーペット
吸着分割ペットと人の共生用カーペット2.56㎡(40×40cm 16枚セット)- 兵庫県伊丹市|ふるさとチョイス

島根県川本町「老舗家具店が作るペット用家具」

島根県川本町「老舗家具店が作るペット用家具」は、自然が豊かな島根の山林の間伐材を生かして、経験豊富な職人が一つ一つ丁寧に仕上げています。

家具5点(ミニタンス、ミニハンガーラック、ミニチェスト、ごはん受け、小物入れ)セットはどんなお部屋にもなじむように作られており、金額は4万円となっています。

老舗家具店が作るペット用家具
【老舗家具店が作るペット用家具】ペット用家具 5点セット – 島根県川本町|ふるさとチョイス

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさとチョイス納税の流れ

三匹の保護犬

ふるさと納税とは、自分の住んでいる地域や応援したい自治体に寄付できる制度です(注1)。
ふるさと納税は、以下の流れで行います。

  • 自分の控除上限額を確認する
  • 寄付する自治体を決めて申し込む
  • 返礼品と寄付金の領収書を受け取る
  • 寄付金控除の手続きをする

地域への貢献だけではなく知らない地域のことを知れることも、ふるさと納税の魅力の一つです。

自分の控除上限額を確認する

まずは、自分の控除上限額を確認します。
控除上限額は、自分の年収や家族構成によって異なります。

自分の控除上限額が知りたい場合は、ふるさと納税サイトで必要な情報を入力することで確認することが可能です。

ふるさと納税をすることで、所得税の還付や住民税の控除が受けられるメリットがあります。
計算式は以下のとおりです。

  • (所得税還付額)「(ふるさと納税の金額−2,000円)×所得税率」
  • (住民税控除額)「(ふるさと納税の金額−2,000円)×10%」

上限額を超えた寄付をすることも可能ですが、控除の対象にならないため、自己負担が増えてしまうので注意しましょう。

寄付する自治体を決めて申し込む

次に、寄付する自治体を決めて申し込みをします。
自治体にはさまざまな選び方があり、自分の生まれ故郷や魅力的な活動をしている自治体を選ぶ人や、返礼品を見て選ぶ人もいます。

返礼品と寄付金の領収書を受け取る

寄付をすると寄付した自治体から返礼品と、寄付金の領収書である「寄付金受領証明書」が届きます。
この「寄附付金受領証明書」は確定申告で必要になるため、大切に保管しましょう。

寄付金控除の手続きをする

最後に、寄付金控除の手続きをします。
ふるさと納税の税金控除を受けるためには「確定申告」または「ワンストップ特例制度」のどちらかの手続きが必要です。

確定申告 ワンストップ特例制度
通常1つの企業から給与を所得している人には必要ない手続き。
しかし、医療費控除や住宅ローン控除や寄付金控除を受ける場合は、サラリーマンであっても確定申告が必要になる。
確定申告の提出期限は寄付した翌年の3月15日まで。
寄付先が6自治体以上になった人や、ワンストップ特例制度の提出ができなかった人も確定申告が必要。
ふるさと納税をした後に確定申告しなくても寄付金控除が受けられる仕組み。
申請書に必要事項を記入して、寄付した自治体に送るだけで完了。
申請期限は翌年の1月10日まで。
その年の寄付先が5自治体以内であれば申請可能。

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさと納税で保護犬も支援できる

ふるさと納税は、寄付する人が使い道を自由に決められる制度です。

この制度で保護犬も支援することができ、ご紹介した自治体以外でもさまざまな地域で動物の命を守るために、保護や育成などの取り組みが行われています。

環境省の資料によると、令和3年度に引き取られた犬は約24,000頭、そのうち殺処分となった犬は約2,700頭いると発表されています(注2)。

全国の犬・猫の殺処分数の推移
(出典:全国の犬・猫の殺処分数の推移|環境省

年々減少傾向にはありますが、まだ救えない命があるのも事実です。
少しでも多くの命を守るためには、離れた地域からも支援できるふるさと納税を活用することが重要といえるでしょう。

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさと納税で保護犬を支援するメリット

スタッフに抱かれる保護犬

ふるさと納税で保護犬を支援するメリットは、以下のことが挙げられます。

  • 殺処分を減らせる
  • 税金が控除される
  • 返礼品が選べる、自治体によって記念品も

里親として引き取ることだけが、保護犬を救う方法ではありません。
実際に飼うことが難しくても、離れた場所からでも、ふるさと納税というかたちで支援することが可能です。

ふるさと納税で保護犬を支援するメリットを理解すると、自分にもできることが見つかるかもしれません。

殺処分を減らせる

1つ目のメリットは、殺処分を減らせることです。
保護犬活動には、ワクチンなどの医療費、食事、設備の運営費などさまざまな費用がかかります。

ふるさと納税を通じて支援をすることで、保護団体の運営費に充てることができ、命をつなぐお手伝いができます。

殺処分の現状について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
保健所の犬処分数ゼロの裏側に潜む日本の動物愛護の問題点とは?

税金が控除される

2つ目のメリットは、税金が控除されることです。
所定の手続きを行うと、寄付した金額のうち2,000円を超える部分について、所得税の還付や住民税の控除が受けられ節税になります。

記念品がもらえる

3つ目のメリットは、記念品がもらえることです。
基本的には返礼品がないことが多いですが、自治体によってはオリジナルのグッズや感謝状などの記念品をもらえることがあります。

ふるさと納税の仕組みについてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。
ふるさと納税の仕組みとは?控除額の計算や手続きをわかりやすく解説

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさと納税で保護犬を支援できる自治体4選

外で遊ぶ保護犬

ふるさと納税で、保護犬を支援できる自治体をご紹介します。

  • 広島県神石高原町
  • 北海道長沼町
  • 長野県長野市
  • 群馬県前橋市

どの自治体も殺処分を防ぎ、少しでも多くの命が守れるような活動に寄付金を活用しています。
保護犬を守るためには、さまざまな費用がかかります。

ぜひこちらを参考に、ふるさと納税での支援を検討してみてはいかがでしょうか。

広島県神石高原町

1つ目の自治体は、広島県神石高原町です。
ピースウィンズ・ジャパンが運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトがあり、犬の殺処分をゼロにする取り組みが行われています。

現に拠点である広島県の殺処分機は、2016年からこの7年間1度も動いていません。
この活動を支援するために寄せられた寄付や会費は、保護した犬の養育費や施設の維持費に充てられています。

今後も全国から殺処分がなくなるように、命を守る活動を続けています。

活動の詳細はこちらからご覧ください。
全国の「殺処分ゼロ」をこれからの10年で本気で実現するために-7600頭の命をつないだ

北海道長沼町

2つ目の自治体は、北海道長沼町です。
寄付金をまちづくりや福祉・教育、認定特定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会の支援に活用しています。

認定特定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会は、犬猫の保護活動や新たな飼い主探し、殺処分を防ぐ取り組みをしている団体です。
保護している犬猫のなかには、高齢であったり病気やケガがあったりとハンデがあり、新しい飼い主が見つかりにくい現状もあります。

支援していただいた寄付で、一頭でも多くの大切な命を守る活動をしています。

活動の詳細はこちらからご覧ください。
北海道長沼町|寄付金の活用について

長野県長野市

3つ目の自治体は、長野県長野市です。 「動物の命を守るプロジェクト」を行っています。
寄付金は犬・猫の飼育施設の充実や、殺処分を減らす取り組みに活用されています。

新設された施設は、新しい飼い主が見つかるまでの間、動物たちがストレスなく過ごせるように考えられた設計です。
寄付にご協力いただいた方にはお礼の品として感謝状をお送りしています。

活動の詳細はこちらからご覧ください。
長野市「動物たちの命を守るプロジェクト」

群馬県前橋市

4つ目の自治体は、群馬県前橋市です。
不幸な命を増やさないために「3つのゼロ」を目指した取り組みを行っています。

  • 収容ゼロ
  • 殺処分ゼロ
  • 不適切飼育環境ゼロ

継続的な活動や目標を達成するためには多くの資金も必要であり、寄付金もこの活動に活用されています。
まずは、前橋市でモデルケースを作り、全国へ活動を広げることが目標です。

活動の詳細はこちらからご覧ください。
犬猫の殺処分ゼロを含む3つのゼロを目指して!【前橋から全国の動物福祉向上へ】

ふるさと納税でご支援お願いします

ふるさと納税で保護犬を支援しよう!

笑う柴犬

ふるさと納税で保護犬を支援してみませんか。
ふるさと納税をすることで保護犬の支援になり、自分自身も税金の控除や返礼品などのメリットがあります。

自分が応援したい自治体がないか一度チェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。

また、ピースワンコ・ジャパンでは、里親募集や寄付も受け付けております。

里親や寄付に興味のある方は、こちらをご覧ください。
ふるさと納税でピースワンコの活動を応援する

ふるさと納税でご支援お願いします

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • 保護犬を迎えて 片桐家の「ちゃこ」と「はな」

    目次スイートホームちゃことはな犬のいない散歩なんてコキア色のちゃこはなのお迎え愛すべきギャップ「なんなんだ?」といえる愛 スイートホーム 芸人、俳優、造形作家と、多彩に活躍する片桐仁さん。2頭の保護犬と共に暮らす愛犬家と […]
  • 【遺贈寄付】故人の想いが込められた浜松譲渡センター

    目次ひとりからみんなで犬のぬいぐるみと一緒に犬たちにできること東海で最大の取り組みを「静岡のワンコたちも救う」苦労も超えるオープンに向けて ひとりからみんなで イギリスの音楽家のジョン・レノンは 「ひとりで見る夢はただの […]
  • 手のひらと肉球をつなぐもの

    目次春雷と愛犬音響トレーニング雷の轟音をやり過ごす方法雨宿りの思い出ずぶ濡れでなぜ悪い犬と暮らせば勇気だって湧いてくる 春雷と愛犬   春雷、という言葉がある。 春の到来を伝える雷ともいわれ、 雷鳴に驚き、冬眠 […]
  • 卒業4000頭目!「ごーちゃん」卒業!

    2023年10月29日、ピースワンコでは記念すべき卒業4000頭目のワンコ「ごーちゃん」が、岡山譲渡センターから里親様の元へ卒業していきました! 2023年3月14日に保護された「ごーちゃん」は、当時、推定1歳くらいの野 […]
  • 保護犬を家族に迎える文化を。官民一体で「殺処分ゼロ」へ!

    ピースワンコは広島県の要請のもと、往復4時間かけて定期的に動物愛護センターへ通い、殺処分対象の犬たちを引き出しています。愛護センターは飼育放棄犬や野犬で溢れかえっており、私たちは怖がりな野犬や咬傷犬など、愛護センターでの […]

Supportご支援の方法

「里親になるのは難しい...」 という方にも、様々なご支援をいただいており、
「殺処分ゼロ」を実現するためにはあなたのご支援が必要です。
寄付、ふるさと納税を使ったご支援、ボランティア、物品寄贈など、あなたにあった方法でご検討ください。