メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >ガリガリで保護された多頭飼育崩壊のワンコたち

ガリガリで保護された多頭飼育崩壊のワンコたち

2023/12/05

ピースワンコが動物愛護センターから引き出しているのは「殺処分」対象のワンコです。ほとんどは野犬ですが、中には、多頭飼育崩壊で保護されたワンコや飼い主から捨てられたワンコもいます。

多頭飼育崩壊とは、動物を多数飼育した飼い主が無秩序な飼い方によって異常繁殖した結果、飼育ができなくなってしまうこと。多くの場合、ワンコたちは劣悪な環境で暮らしており、食事も十分に与えられず、散歩にも連れて行ってもらえず、十分なお世話がされていません。この子たちも骨と皮だけでガリガリに瘦せていました。

私たちが動物愛護センターへ引き出しに行くと、撫でて!と言わんばかりに人懐っこく近寄ってくる子もいれば、人への恐怖心やトラウマがあって威嚇したり固まってしまう子など、ワンコたちは様々な反応をします。けれど、多頭飼育崩壊で保護された子たちはそのどれでもなく、ただ人を観察するようなまなざしでこちらをじっと見つめてきました。

以前、人に強烈なトラウマを植え付けられ、人が近づくと歯をむき出して唸って襲いかかろうとするほど荒れたワンコがいました。多頭飼育崩壊から保護したワンコたちも、これから愛情込めてお世話をすればいつか心を開いてくれる日が来ると信じています。

私たちの活動を応援してくださる皆さまのお陰で、今日もワンコを助け続けられています。多頭飼育崩壊や遺棄の問題は、人の意識で変えられるはずです。全国の「殺処分ゼロ」を目指すのはスローガンではありません。必ず実現させる未来です。これからもワンコを助け続けるために私たちの活動の様子、ぜひ動画からご覧ください。

・ピースワンコTV(6分51秒)

 

※ピースワンコは、皆さまからのご寄付だけで活動しています。一頭一頭に寄り添ったお世話ができるのも、皆さまのご支援のお陰です。これからもワンコの命を守る活動を続けていくために「ふるさと納税」からのご支援をよろしくお願いいたします。

\ ふるさと納税で支援する /

<企業版ふるさと納税について>
企業様には、最大9割まで税負担が軽減される「企業版ふるさと納税」でご支援いただけます。
10万円以上の法人寄付が対象となり、返礼品はありません。
企業版ふるさと納税については、「ふるさとチョイス」経由ではなく個別にお申込書を提出いただく流れとなりますので、ご関心をお持ちの方はお気軽にご相談ください。
企業版ふるさと納税に関するお申込み・お問い合わせはこちらまで!

 

Pocket
LINEで送る

EDITOR

yuri.yokoo
yuri.yokoo