メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >【令和6年能登半島地震 ペット支援】大切な家族だから。ペット預かりの支援も受付開始しました。

【令和6年能登半島地震 ペット支援】大切な家族だから。ペット預かりの支援も受付開始しました。

2024/01/12

ピースワンコ・ジャパンは、1月1日「令和6年能登半島地震」の発生を受け、ペット支援チームを派遣しました。現在ピースワンコでは、珠洲市内にある避難所を回りペット支援のニーズを調査しています。

 

11日に避難所となっている小学校の駐車場を訪れると、ワンコと共に車中泊を続けている方がおられました。ペット連れのご家族は、同じ避難所の空間で一緒に過ごすことがなかなか難しい現状です。

黒の柴犬と共におられた男性に話をうかがいました。ワンコの体調は問題ありませんでしたが、2ヶ月に一回程度てんかんのような発作を起こすことがあるようで、避難中にも発作が出たらどうしようと不安を口にされていました。

今後の避難生活については、「いつかは自宅に戻りたいが、県の調査で家屋の状態を見てもらうまで何とも言えない。この子は毎日一緒に暮らしてきて、家族でお散歩をしたりコミュニケーションの中心にいたので、離れてしまうことは考えられない」と話されました。

避難中も元気に飛び回るワンコに癒され、ご家族みんなが支えられているとのことでした。長引く避難生活で不足しがちになるフードとタオルなどをお渡しし、スタッフは次に向かいました。

 

また同じ駐車場で、14歳のダックスと車で過ごされていた女性にお会いしました。
ワンコは高齢で持病もあるため、寒い車中での避難生活が長引くことに不安を抱えておられました。

健康状態や必要な支援をうかがったところ「自身の親も介護が必要で一人にできない。この子の体調も心配なので、落ち着くまでのしばらくの間、預かってもらえませんか?必ず迎えに行きますから」と話されました。

ワンコは今のところ食欲もあり元気ですが、様子をこまめに確認しつつ搬送の調整をすることになりました。また会える日まで、安心できるスタッフの元で大切にお預かりをできればと思っています。
まだ私たちが出会えていない多くの被災者の方たちの思いにお応えするため、ピースワンコはできる限りの支援を続けてまいります。

 

ペットとの避難・預かりのご要望のある方は、下記のフォームからお気軽にご連絡ください。
※もし周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらの情報をご共有ください。

【ペットの緊急一時預かり相談フォーム:ピースワンコ・ジャパン】
https://forms.gle/ynzyS8nuxSwVKWFB7

Pocket
LINEで送る

EDITOR

reina_aoi
reina_aoi