2024年6月11日

【卒業犬】幸せになったワンコたち!~広島譲渡センター「もも」~

ピースワンコに保護されたあと、本当の家族に出会って幸せになったワンコたちをご紹介します!里親さまからのメッセージとワンコの様子、ぜひご覧ください。

\2分で申込完了/
ワンだふるサポーター申込フォームへのボタン画像です

ももくんのプロフィール

・名前:もも(男の子)
・保護された日:2021/11/30(推定1.5ヵ月)
・卒業した日 :2022/08/27(推定10.5ヵ月)
・卒業した譲渡センター:広島譲渡センター @pwj_hiroshima
・卒業までの名前:モーモー

里親様からのメッセージ

繊細で不器用で可愛い「もも」がうちの子になって約1年半。「もも」は2歳になりました。

「もも」は自分から色んなことに、慣れよう、乗り越えよう、歩み寄ろう、としてくれているように思います。たくさんの出来なかった事が出来るようになり、「もも」なりに甘えて来てくれるようにもなりました!

控えめで大人しく穏やかな「もも」の性格は変わらないけど、それが「もも」の良いところ。「すごいねー!」「可愛いー!」「頑張ったねー!」って声をかけると「もも」はちゃんと聞いているような顔をして私たちを見てくれます。毎日、めちゃくちゃ愛おしいです!

「もも」は楽しいかな?淋しくないかな?「もも」と話ができたらいいなと思いながら、家族みんなで「もも」ファーストな毎日を送ってます。「もも」に出逢えて良かったって改めて思います。

野犬は人に慣れないとは聞いたりする事もあるけど「もも」と過ごす中で、野犬でも私達と変わらない心を持っている事、よくわかります。こんな可愛い「もも」が殺処分されてたらと思うと怖くなります。

まだまだこれからもずっと「もも」と楽しく居たいから、丈夫に元気に「もも」らしく、私達と一緒に居ようね!そして、もっともっとワガママになって私達に甘えてね!!

※ピースワンコは、皆さまからのご寄付だけで活動しています。一頭一頭に寄り添ったお世話ができるのも、皆さまのご支援のお陰です。ワンコの命を守る活動を続けていくために、ご支援をよろしくお願いいたします。

\2分で申込完了/
ワンだふるサポーター申込フォームへのボタン画像です

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • 保護犬を迎えて 片桐家の「ちゃこ」と「はな」

    目次スイートホームちゃことはな犬のいない散歩なんてコキア色のちゃこはなのお迎え愛すべきギャップ「なんなんだ?」といえる愛 スイートホーム 芸人、俳優、造形作家と、多彩に活躍する片桐仁さん。2頭の保護犬と共に暮らす愛犬家と […]
  • 【遺贈寄付】故人の想いが込められた浜松譲渡センター

    目次ひとりからみんなで犬のぬいぐるみと一緒に犬たちにできること東海で最大の取り組みを「静岡のワンコたちも救う」苦労も超えるオープンに向けて ひとりからみんなで イギリスの音楽家のジョン・レノンは 「ひとりで見る夢はただの […]
  • 手のひらと肉球をつなぐもの

    目次春雷と愛犬音響トレーニング雷の轟音をやり過ごす方法雨宿りの思い出ずぶ濡れでなぜ悪い犬と暮らせば勇気だって湧いてくる 春雷と愛犬   春雷、という言葉がある。 春の到来を伝える雷ともいわれ、 雷鳴に驚き、冬眠 […]
  • 卒業4000頭目!「ごーちゃん」卒業!

    2023年10月29日、ピースワンコでは記念すべき卒業4000頭目のワンコ「ごーちゃん」が、岡山譲渡センターから里親様の元へ卒業していきました! 2023年3月14日に保護された「ごーちゃん」は、当時、推定1歳くらいの野 […]
  • 保護犬を家族に迎える文化を。官民一体で「殺処分ゼロ」へ!

    ピースワンコは広島県の要請のもと、往復4時間かけて定期的に動物愛護センターへ通い、殺処分対象の犬たちを引き出しています。愛護センターは飼育放棄犬や野犬で溢れかえっており、私たちは怖がりな野犬や咬傷犬など、愛護センターでの […]

Supportご支援の方法

「里親になるのは難しい...」 という方にも、様々なご支援をいただいており、
「殺処分ゼロ」を実現するためにはあなたのご支援が必要です。
寄付、ふるさと納税を使ったご支援、ボランティア、物品寄贈など、あなたにあった方法でご検討ください。