main visual main visual

JOURNALいま、あなたに届けたい犬やスタッフの物語

最新記事

  • 【保護活動】ボクらはPeaceなWankoたち③ブライ

    ピースワンコの最高齢3兄妹、ブライ、バーバラ、リゼロッタを保護したのは、2019年冬でした。 保護当初すでに高齢だった兄妹たちは今年で推定19歳になり、先日リゼロッタはスタッフたちに見守られながら、静かに虹を渡りました。 […]
  • 食べ物以外のふるさと納税が人気急上昇!おすすめ返礼品10選を紹介

    「ふるさと納税って食べ物ばかりなの?」「ふるさと納税で形に残せるものはないかな?」 地方の名産品であるふるさと納税といえば食べ物!といった印象がありますよね。 ふるさと納税は普段の買い物と別扱いしている人も多く、ちょっと […]
  • 愛情込めて接したら気持ちは伝わる

    今年8月に新しくなった広島県動物愛護センターには、ドリームボックス(殺処分機)がなく、譲渡対象の可愛い子犬や保護猫がいる明るく綺麗な部屋があります。一方、譲渡が難しい行き場のないワンコたちは別の部屋で保護されています。そ […]
  • 初心者でも安心!ふるさと納税の仕組みと最適なサイト選び方をわかりやすく解説

    ふるさと納税は、賢く税金を納税できる制度です。 これまでに利用したことがない方でも、制度の仕組みを理解しておくことでスムーズに手続きができます。 「ふるさと納税がどのような仕組みかわからない」 「ふるさと納税をお得に利用 […]
  • 【保護活動】ボクらはPeaceなWankoたち②くらのすけ

    「くらのすけ」は、 2021年11月16日に広島県内の動物愛護センターから助け出されて、ピースワンコにやってきました。当時、推定2歳でした。 「くらのすけ」は警戒心が強く、人が怖くて歯が出てしまう子でした。人馴れトレーニ […]
  • スタッフがおすすめする「ふるさと納税」返礼品とは?~食べ物編~

    最近CMでも見かけることが多くなった「ふるさと納税」。全国の美味しい特産物が返礼品として自宅に届くのも魅力の一つですよね。 ピースワンコ・ジャパンが本部を置く神石高原町にも、食べ物の返礼品が実はたくさんあるんですよ! 今 […]
  • 【保護活動】動物愛護センターからの引き出し(12月12日)

    本日12月12日も、広島県内の3ヵ所の動物愛護センターから たくさんのワンコを助け出しました。 人を噛んで愛護センターに連れてこられた子、捨て犬、 怖がりな野犬、妊娠している野犬、疾病をもつ犬、、、 行き場がないワンコば […]
  • シニア世代がシニア犬と暮らすこと 〜チワワのおじいちゃん犬えだまめ

    「介護することって自然なことなのよ、人も犬も同じ」 お尻に腫瘍があり、甲状腺を患う13歳のチワワ犬、“えだまめ”の里親様となってくださった鈴木さんご夫婦。これまで2頭のチワワを最期まで看取った経験をお持ちです。 えだまめ […]
  • くくり罠でケガをする野犬が絶えない現実

    動物愛護センターから引き出すワンコの中には、イノシシ用の罠「くくり罠」にかかってケガをしている野犬がいます。神石高原町は2022年度に年間約1600頭のイノシシが駆除されており、山の中には常時無差別に「くくり罠」が仕掛け […]
  • ふるさと納税7万円からもらえる〜おすすめ返礼品

    気軽に出来て翌年の税金控除になる「ふるさと納税」ですが、7万円以上の寄付額になるといろいろな返礼品を選ぶことができそうです。中には「動物愛護活動を応援したいが、おすすめの自治体はどこか」など、寄付金が有効に使われるかどう […]
  • ガリガリで保護された多頭飼育崩壊のワンコたち

    ピースワンコが動物愛護センターから引き出しているのは「殺処分」対象のワンコです。ほとんどは野犬ですが、中には、多頭飼育崩壊で保護されたワンコや飼い主から捨てられたワンコもいます。 多頭飼育崩壊とは、動物を多数飼育した飼い […]
  • 捨て犬を見つけたらどうすれば良い?連絡先や対処法を詳しく紹介

    捨て犬を見つけたら「どこに連絡すれば良いの?」「自分が保護しても良いの?」などの疑問を抱くかもしれません。 捨て犬を保護する場合、まず近づける状態かを確認し、そのうえで適切な機関に連絡しましょう。 しかし、保護する際に犬 […]
  • 犬を殺処分するガス室とは?殺処分の理由や殺処分機の仕組みを解説

    「犬を殺処分するガス室とはどのようなものなのか」「殺処分を減らすためにできることはあるのか」と思う方もいるのではないでしょうか。 犬の殺処分は全てが安楽死とはいえません。 現在は、殺処分ゼロを目標とした取り組みや、苦痛を […]
  • 保護犬ボランティアとは?活動内容や募集の探し方・その他の支援を解説

    「保護犬ボランティアとはどんな活動なのか」「自分にもできる支援はあるのか」と考える方もいるのではないでしょうか。 保護犬ボランティアの活動には、実際に犬を預かることから動物保護団体のサポート業務まで、さまざまな内容があり […]
  • あなたも譲渡会に行ってみるといい

    譲渡会へ向かう 「いっしょに暮らすなら保護犬と決めているんです。わたしたちができることを、きちんとやりたい」 その女性は、オホーツクと名のつけられた保護犬の背中をやさしく撫でて、そう言った。 ペットフォレスト昭島モリタウ […]
  • スタッフがおすすめする「ふるさと納税」返礼品とは?~日本酒編~

    2016年より新しい寄付のカタチとして普及し、誰もが一度は耳にしたことがある「ふるさと納税」。ピースワンコ・ジャパンも、当初よりふるさと納税を通じた寄付の受付をしています。全国の美味しい特産物が返礼品として自宅に届くのも […]
  • 【保護活動】動物愛護センターからの引き出し(11月28日)

    本日11月28日も、広島県内の3ヵ所の動物愛護センターから約20頭のワンコを助け出しました。 怖がりな野犬、捨てられた犬、 大きな疾病をもつ老犬、くくり罠による外傷がある犬。 殺処分対象のワンコたちです。 みんな行き場が […]
  • 右前肢が曲がっている子犬の「ジャズ」卒業!

    元気そうに見える子犬の「ジャズ」。実は病と闘うワンコです。「ジャズ」は今夏に保護した母犬がピースワンコで出産し、2023年7月27日に6頭兄弟の中の1頭として生まれました。身体が一番小さかった「ジャズ」は生後しばらくして […]
  • 【ピースワンコ・ジャパン】のふるさと納税は「ふるさとチョイス」でご支援ください!

    ピースワンコのふるさと納税は「ふるさとチョイス」から受け付けています。 2023年現在、ピースワンコ・ジャパンの保護活動にご寄付ができる、ふるさと納税の受け入れwebサイトは「ふるさとチョイス」のみです。 本来ふるさと納 […]
  • 保護犬を迎えて 2 俳優・西尾まりさんと緤(せつ)

    見えない糸をたぐり寄せて 運命的な出会い。それは日常のふとした瞬間に、何気ない顔をしてやってくる。感じた何かに反応して咄嗟にたぐり寄せ、後に振り返り、あらためてご縁の不思議に想いを馳せるような、静かで劇的な巡り合わせ。俳 […]

おすすめ記事

  • 保護犬を家族に迎える文化を。官民一体で「殺処分ゼロ」へ!

    ピースワンコは広島県の要請のもと、往復4時間かけて定期的に動物愛護センターへ通い、殺処分対象の犬たちを引き出しています。愛護センターは飼育放棄犬や野犬で溢れかえっており、私たちは怖がりな野犬や咬傷犬など、愛護センターでの […]
  • 終(つい)の住処になるー終生預かりボランティア制度ー

    預かるという選択 ピースワンコに在籍する、約2500頭の保護犬。 その中には、シニアや持病のあるワンコも含まれている。 人に慣れ、体調管理をしてもらいながら、穏やかに暮らす犬たち。 そういった子たちは、人が好きなワンコで […]
  • 【遺贈寄付】故人の想いが込められた浜松譲渡センター

    ひとりからみんなで イギリスの音楽家のジョン・レノンは 「ひとりで見る夢はただの夢、みんなで見る夢は現実になる」という言葉を残した。 今回は、まさに彼の名言を体現したような話を綴りたい。 ピースワンコ・ジャパンは、全国で […]
  • 保護犬を迎えて 片桐家の「ちゃこ」と「はな」

    スイートホーム 芸人、俳優、造形作家と、多彩に活躍する片桐仁さん。2頭の保護犬と共に暮らす愛犬家としての一面も、そんな片桐さんのもう一つの顔だ。保護犬を我が家に迎えること。自分たちが、その子にとっての帰る場所になること。 […]
  • 手のひらと肉球をつなぐもの

    春雷と愛犬   春雷、という言葉がある。 春の到来を伝える雷ともいわれ、 雷鳴に驚き、冬眠していた地中の虫たちが目ざめるという理由で「虫出しの雷」という呼び名もあるそうだ。 なにかがはじまるような雰囲気で、嫌い […]

Supportご支援の方法

「里親になるのは難しい...」 という方にも、様々なご支援をいただいており、
「殺処分ゼロ」を実現するためにはあなたのご支援が必要です。
寄付、ふるさと納税を使ったご支援、ボランティア、物品寄贈など、あなたにあった方法でご検討ください。